宣伝を目的としたweb制作

CSSを駆使して重要な情報を目立たせる

商品や人物、あるいはサービスなど対象の宣伝を目的としたweb制作では、どういった点に気をつければいいのでしょうか。まず挙げられるのは、重要度の高い情報をきちんと伝えるというものです。たとえば、タレントの公式サイトを作る場合、もっとも重要なのはタレントの名前、容姿がわかる写真、そして今後の活動予定でしょう。しかし、これらの情報と、タレントの生年月日など重要度の低い情報を同じように並べて表示した場合、重要度の高い情報が埋没してしまい、アピールに欠けてしまいます。

したがって、名前だけ大きなフォントで表示させ、そのほかの情報と差をつけるなどして、重要な情報を目立たせるといいでしょう。目立たせ方としてはフォントを大きくする以外に、文字の色を変える、CSSを使って文字の下に蛍光マーカーを引くようなデザインを施すといったものが挙げられます。

商品やタレントの写真は高解像度で質の高いものにする

宣伝したい商品や人物の写真はもっとも重要です。サイトに画像を掲載する場合の注意点として挙げられるのは、質の高い画像を選ぶというものです。たとえば、解像度が低く、ノイズが見えている画像を大きく掲載したら閲覧者はどう思うでしょうか。商品やタレントの公式サイトではなく、いい加減な内容が掲載されている非公式サイトだと勘違いして、すぐに去ってしまうかもしれません。高解像度のしっかりした画像を載せれば、信頼度を高めることができます。

問い合わせ先を明記しておくことも大事です。商品やタレントのプロフィールを見たクライアントから、なんらかのオファーがあるかもしれないからです。単にメールフォームだけ設置するのではなく、会社や事務所などの住所をきちんと書いておくと、クライアントに安心感を与えられるでしょう。

webサイト構築時に依頼先を選ぶポイントのひとつに、プログラミングでの対応が可能であることがあげられます。